社員研修は会社全体の従業員の底上げには欠かす事が出来ないものです。そこで、新人研修の内容や質が高い研修にするためにはどうすればよいのかについてこれからお話していきます。ぜひ参考にして、社員研修で従業員のスキルを向上してくださいね。

新人研修の内容

仕事の基礎について教える

実技研修を取り入れて早く一人前になるように促す

時代を先取る社員研修

時代の変化に伴って、新しい社員研修を導入する企業が増えてきています。机上の空論とならない積極的に外へ出るやり方で新入社員の即戦力化を狙っています。

新人研修は丁寧に教える事が大事

雑に教えると理解出来ない人が表れる

新人研修はなるべく多くの事を新人に教えていく事が大事です。しかし、内容だけでなくて教え方もかなり重要になりますよね。もし、雑に教えてしまうと、教えた事を理解出来ていない人が表れて、スムーズに仕事が出来ない可能性があります。また、分からないまま仕事をする事になり、不安な気持ちが強くなる新人も出てくる可能性が高いです。そこで、新人が分かりやすいように、1つ1つ丁寧に教えていく事が必要ですよね。細かく教えていけば理解しやすいです。 さらに、新人研修を担当する人を慎重に選ぶ事が大事です。会社と仕事の事を理解している人で、さらに教え方が上手い人を研修担当者に選ぶ必要があります。また、過去に研修担当者の経験がある人を任命するのも得策です。

グループに分けて研修を行う

新人研修をしていく時には、新人1人1人が研修で学んだ事を理解する必要があります。そこで、新人をいくつかのグループに分けて研修を行う事が大事です。いくつかのグループに分けることによって、少人数制で研修をする事が出来ます。少人数制で研修を行う事によって、1人1人に丁寧に必要な事を教える事が出来ますし、新人も少人数制という事もあり担当者に質問しやすい状況になりますよね。1人の担当者が多数の新人を相手に研修を行うと、大雑把な研修になり研修をした効果が出にくいです。 いくつかのグループに分けて研修を行う時には、当然1つのグループに担当者が1人は必要になるので、研修担当者を時前に一人でも多く準備しておく必要があります。

質が高い社員研修にする方法

外部から優秀な講師を複数招き入れる

社員研修の質を高めるには、自社内で研修のテーマやプログラムを考えるだけでなく、外部から優秀な講師を複数招き入れることも重要です。特に、様々な分野に精通した講師に研修を依頼する場合には、高額な研修費…

Read more »

会社内で成績が優秀な人が研修担当者になる

まず、成績が優秀な人の持つ強みを考えてみてください。仕事への取り掛かりが早い、段取りが良い、人当たりが良いなど他の社員のお手本になって欲しい、他の社員にも同様の強みを身に着けて欲しいというも…

Read more »

研修担当者の育成に力を入れる

社員研修を実施すれば仕事で活かせる知識やスキルを身に付けられるため、会社に利益をもたらすことになります。新入社員には積極的に参加してもらうべきですが、既存の社員や中途採用の社員にも参加してもらった…

Read more »